いとこのロードスターは買い替え続けて3台目です。

昔、静岡市に住んでいる私の祖父母と一緒に暮らしていた従兄がマツダのロードスターに乗っていました。

大人になると連休のたびに祖父母の静岡市の家に行くのがあまり乗り気ではなかった私ですが、いとこにロードスターに乗せてもらうのだけは私にとって楽しみだったのです。

オープンカーならではの解放感を感じながら、風を受けて静岡市内を走るのはとても気持ちがいいものでした。

また、車高が低いためそばを走っている他の車がとても大きく見えたり、地面が近くて迫力があったりしてなんとなく遊園地の乗り物感覚でした。

悪路を走ったあとは揺れの影響で腰がちょっと痛くなったりもしましたが、それよりもワクワク感の方が勝っていたように思います。

オープンカーは小さいから荷物も乗らないかと思っていましたが、普通の食料品などの買い物なら十分後ろに乗るのだというのもいとこに乗せてもらってはじめて知りました。

ただし、祖父が亡くなった時にはいとこもちょっと困っていました。

葬儀の前後は意外とあちこちへ出向かなければならず、いとこはオープンカーで移動しました。

もちろん屋根は閉めていましたがどうしても遊びの要素が強い車のため周囲の親戚たちに不謹慎な印象を与えたようでした。

しかも二人しか乗れないため遠方から来た親族を迎えに行く時にも大変不便で、それを悪く言う人もいました。

でも車は葬儀だからといって買い替えるわけにもいきませんし、そこは仕方ないのではないかと私は思いました。

こんな特別な時だけは困ることもありましたが、いとこのロードスターは今買い替え続けて3台目です。

買い替えるときにはいつもネットの一括査定サイトを利用して古い車を買い取てもらっているそうです。

車買取静岡市というサイトなんだそうですが、ディーラーで下取りするよりも遥かに高い値段で買い取ってもらえるそうです。

ぜひこのままずっと乗り続けてほしいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です