水戸の山奥ではズズキジムニーがおすすめの車でした。

私は以前、一時期、茨城県水戸市の山奥に住んでいましたが、その時はスズキのジムニーがオススメでジムニーユーザーが周りにはとても多かったです。

オススメの理由はいくつかありますが、まず悪路に強いことです。

茨城県の山奥は舗装されていない林道のような道が多いので普通乗用車では、車高が低く車が傷ついてしまいます。

また台風の後は道路がえぐれて入っていけないような状態になります。

ジムニーであればどんな悪路でも登っていくことができます。

また雪深いところでも問題ありません。

ジムニーは4WDなので雪道でも心配ないです。

街乗りや雪がいないシーズンは2WDに切り替えれるスイッチがあるので、燃費の心配もありません。

田舎に住んでいると軽トラや軽バンのような車が一般的ですが、どれもダサくて街乗りには適していません。

一方でランクルやSUVは値段が高いので、なかなか手が出ません。

そのような状況でジムニーはデザイン性に優れ、アウトドア好きにも愛されるようなブランド力があるので、乗っていて恥ずかしくありません。

欠点は燃費があまりよくないことです。

リッター16キロほどしか走らないので普通の軽自動車の半分ほどでした。

なので当時、モデルチェンジする時に新しいジムニーに乗り換えました。

古いジムニーは車買取水戸市という車の査定サイトで見つけた買取店で買い取ってもらいました。

このサイトは人気のサイトで理由は一番、高額な査定を出してくれる買取店が簡単に探せるからでした。

当時の最高の査定額は確か、60万円くらいだったのを今でも覚えています。

そんなジムニーも引っ越しを期に手放してしまいましたが、町でジムニーを見かけると当時の水戸市で乗っていたジムニーのことが懐かしく思い出されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です